人気ブログランキング |

パリ郊外 7000種類のばら園

1ヶ月半の間、パリはずっと曇りや雨でしたが、昨日よりからっとした暑い6月らしいお天気になりました。パリから郊外線のRERで15分くらいの所に7000種類に及ぶバラ園があります。
6月ー7月にかけてパリへいらっしゃる方には是非半日バラの香りを楽しみにいかがでしょうか。

フランス名は
【A l'Haÿ-les-Roses】 - Le parc départemental de la Roseraie【公園の一部にあります】

行き方:パリ中心のChatelet,St-Michel、LouxembourgなどRER B線で南へ行く線に乗り、Bourg la Reine(ブール ラ レーヌ)という駅で下車。

駅前のロータリー出てバス亭があるので 172 番か192番へ乗って: Sous-préfecture(市庁舎下 / Eglise教会前で下車)。乗って7分くらいです。運転手さんにA l'Haÿ-les-Rosesと紙に書いて見せれば降りる場所を教えてくれると思います。
歩くには遠いのでタクシーが見つかれば10ユーロくらいで行くと思います。

観光客はほとんど知らない穴場スポットでパリジャンも知らない素晴らしい楽園です。パリ中心の観光に疲れた時に半日フランスの歴史的なバラ園を訪れてはいかがでしょうか。

d0070113_5351052.jpg
パリ郊外のバラ園に、バラのやはり大好きなチェンバロのお友達と行ってきました。

d0070113_5273778.jpg


この壮大なスケールのバラには、毎回驚かされます!

d0070113_5282667.jpg

この反対側にはカフェがあり、サンドイッチなどを食べれます。

d0070113_5353810.jpg


6000種類ものバラがあり、あっちもこっちも歩き周り、何ともいえないほのかな甘い香りがします。

d0070113_5303697.jpg


見事なアーチですね。きちんと色違い、ピンク、白、ピンク・・・・と並んでいます。設計する頃から全てデザインしてありますね。

d0070113_536231.jpg


愛のキューピットでしょうか?!