シエナのオルガン/L`orgue de Siene

d0070113_15584733.jpg

シエナのDuomo目の前にある建物のオルガンを見に日帰りでMOntisiの村から半日旅行してきました。

d0070113_15582544.jpg

イタリアで一番古い?1520年代のオルガンだと言っていたような気がします。。。年代の記憶に弱いので定かでないですが・・・

d0070113_1559624.jpg
大理石の素晴らしい建築、シエナのDuomo

d0070113_15593817.jpg
その前の建物の中にオルガンがあります。右の壁にあります。中は隣の美術館とつながっているようで、素晴らしいフレスコ画が見れました。

d0070113_1611880.jpg
夜Montisiへ戻りみんなでディナー。夜10時くらいまで明るいのでトスカーナの田園風景を見ながらお庭で食べます。昼間は34度くらいありましたが、夜はかなり温度が冷えます。

d0070113_1623714.jpg
今回のMenno va Dleftの講習会に参加した全員。ロシア人、日本人、アメリカ人、フランス人、ベルギー人と国際色豊かで楽しかったです。

私のとっては8-6年前にアムステルダムで習ったMennoのメソードをもう1度思い出して、復習、それをさらに今後生かすという意味でとても良い機会になりました。

d0070113_1641126.jpg
Bruce Kennedy作のミトケ・ジャーマンモデルと。何とこのモデルを80台は作ったそうです。

アメリカ人であるBruceuは、アムステルダムに10年以上住んだ後、スイスで約10年、そして10年前よりトスカーナに住み、イタリア杉の木材でチェンバロ製作しているそうです。

d0070113_1655632.jpg
N.Yにあるクーシェのモデル。Bruce作。これはとても綺麗な響きとタッチを持ったチェンバロでMennoも気に入っていました。
これは、実はウイスキーを飲みながら夜中の2時頃に夜な夜な語りながら弾いています。(笑)そんなリラックスした中でチェンバロを楽しめるのも講習会の魅力ですね。

d0070113_1673916.jpg
これはイタリアのオリジナル・チェンバロ Zentis 1520年代です。

d0070113_1681792.jpg


d0070113_1683217.jpg


d0070113_1685183.jpg
こうしてあっという間にMontisiの一週間は過ぎ、翌日みんな朝早くへ旅立っていきました。
[PR]