人気ブログランキング |

暑い!30度のパリ/Il fait très chaud à Paris!

皆様こんにちは。

パリはこの4,5日急に夏!になり、28度ー30度の日が続いています。
いよいよバカンスシーズン!という感じでしょうか。

d0070113_749067.jpg

1年間教えていたNeuilly市の音楽教室も2週間前に無事にちびっ子の試験が終わり、晴れてピアノ1年目のドレミの読み方から始めた生徒達も両手で何とか弾けるようになり、進んだ生徒には”エリーゼの為に”の楽譜を夏休みの宿題に出しとても喜んでいました。

フランス人の子供たちを教えて実感したのは、日本と親の意識が全く違うということです。
日本では、ピアノ教室やレッスンに通わせるのも、親が子供に弾けるようになって欲しいと思っているケースが多いです。

フランスでは、勿論親の希望もありますが大体子供がやりたいと言うと尊重してレッスンに取りあえず通わせるのですが、練習をさせた方が良い、楽器や良い先生に付けて良い環境で育てたい・・・という熱意はあまり伝わってきませんでした。

何しろ、1年レッスンを続けて試験前になってもピアノがまだない・・・
という生徒が居ました。
始めの半年間はメキメキと上手になり、楽譜も読めるので頭が良いのですが、ピアノがないことには練習もできない。
ということで、週1回レッスンの30分しかピアノを弾く機会がない・・・というのです。

12人の子供の10人はベビーシッターが連れてきます。これも日本に比べてお母さんが働いている共働きの家庭が多い事を表しますね。
その為、いくらベビーシッターに“ピアノを早く借りるなり買って下さい”と言っても、全然伝わってないケースもあります。

d0070113_7492898.jpg

とにかく、昨年度の9月にレッスンし始めた時は1日8時間半どうやってフランス語で話し説明し続けるのか・・・エネルギーがもたない・・という感じでした。

しかし、これも慣れで1,2,5,10回と回を重ねるごとに子供達の性格や家庭環境も分かりますし、私のフランス語を7歳の子供に直して貰ったり!(お恥ずかしいですが何回もありましたね)
ということで、途中から意識を切り替えて全ての生徒は私のフランス語の先生!
と思ったら何だかGive&Takeというか、お互いに助け合っている様な気持になり親近感も湧きました。

それにしても、フランス語のド・レ・ミのレはRÉなので、喉でRを鳴らさないと通じないわけです。
これが、日本人の私にはつらい!
1‐10回ならいいのですが、1日に100回くらい言ってたのではないでしょうか!?
何しろ初心者の子供たちなので音符もまだ読めない分けです。

その為、ド-RÉ-ミ-RÉ-ド-RÉ-ド みたいな。。。永遠とRÉが出てくるので段々、
Tu peux chanter? (歌ってみて?)

と子供に歌ってもらい、私は弾いて見せたり、喉飴をなめたり・・・色々工夫しましたね。
それでも1年たってみるとみんな可愛い子供たちと思いましたね。

d0070113_7495381.jpg
ブランデンブルグ協奏曲の際に家から運んだマイチェンバロ

さて、4月のゴルドベルグ変奏曲ー5月ブランデンブルク全曲、6月フルートソナタ全曲とバッハがオンパレードでしたが、来週はいよいよフォルテピアノでMozartのピアノコンチェルトとC.P.E.Bach(バッハの次男)の2台の為のコンチェルトがあります。

しかし!フォルテピアノが現在家にない・・・為なかなか練習が実際にフォルテピアノでできませんね。
チェンバロで練習していても、強弱が出せないのとペダルがないのでどこでペダルを踏むのか謎!?という感じになってきました・・・(いいのでしょうか!?!)

勿論フォルテピアノを弾けば自動的に耳で聞いて感覚が戻るのですが、ここ半年ずっとチェンバロ漬けでしたので。

そして、バッハ漬けだったので久しぶりに愛するフレンチバロックの色々な曲も始めました。
ダングルベール、フォルクレ、ラモー、クープランなどなど魅力溢れるレパートリーが沢山ありますので、まだまだ開拓中です。

d0070113_7501498.jpg

ということで、来週はモン・サンミッシェルよりも先の車で7時間くらいのブルターニュ地方へ行ってきます。きれいな海岸があるそうですが、きっとリハーサルと練習で楽しめるのはやはりコンサート後でしょうか。

チェンバロでフレンチバロックの室内楽を演奏翌日後にフォルテピアノのコンチェルトを弾くなんて、さすがに初めてなので果たしてこなせるか謎!?ですが、コンチェルトは何と6月にパリ郊外でリハーサル1回であとは本番前日のみです。

さてはて、終了後にまたご報告します。皆様も夏をお楽しみください。

写真は5月ブランデンブルグコンサートを行ったパリ郊外の修道院
by kcembalo | 2010-07-03 07:51 | パリ/Paris