d0070113_18362887.jpg

ノートルダムと毎年飾られるツリー。クリスマスのミサには溢れんばかりの人が訪れます。

皆様ご無沙汰しておりますが、お元気ですか。気が付いたら長い間、更新していませんでしたね。

12月のパリは1年中でも最も綺麗なイルミネーションが街のあちこちで見ることができます。
d0070113_18592164.jpg
毎年名物のデパート・ギャラリーラファイエットのイルミネーション
シャンゼリゼ、コンコルド広場、エッフェル塔は勿論、オペラ座、ルーヴル美術館、ノートルダム寺院前の大きなクリスマストゥリーなど、夜はとてもきれいです。

d0070113_18372338.jpg
セーヌ川
このクリスマスはパリでゆっくりと過ごしました。

ロンドンから高校時代の旧友が数日パリに来たので、パリの素敵なスポットを一緒に歩きました。


私の大好きな地区はマレ地区です。パリらしい個性的なブティックの多いお散歩には最適な雰囲気です。そして、そんな中にピカソ美術館やヴォージュ広場など歴史を案じさせる建物が自然に馴染んでいます。

サン・ポールの駅から北に少し歩くと可愛い広場があり、心地の良い地元のパリジャンが通うビストロがあります。
そんな場所でランチのムニュの中からチキンや牛肉のメインを食べましたが、どれもお肉の焼き具合、ソースがおいしくお腹一杯に楽しみ、その後にマリアージュ・フレールのサロン・ド・カフェで数百種類もある紅茶の中から1種類を選び、クリスマス時期のみの桜といちご風味の可愛らしいケーキを食べたりしました。

d0070113_1905364.jpg
オペラ座の天井にはシャガールの色いろな絵が描かれています。
クリスマスの夜は、シャガールの天井画が圧巻のオペラ座でバレエ・パキーニを見ました。
ストーリーはいたってシンプルのものの、さすがオペラ座のバレエ団のエトワールの踊り!
d0070113_18472936.jpg


ソロで魅せる魅せる・・・・くるくると20回以上連続で回り続けた時には、さすがに客席から拍手と歓声が沸きました。


また、舞台全体の衣装や照明の色調のセンスの良さは、さうがパリ・・・・と思わせる本当に目で楽しませてくれる素敵な時間でした。

d0070113_18484248.jpg
オペラ座の回廊

休憩時間に外に出ればこんなに素敵な回廊の中にツリーが飾られ、ただそこに居るだけで幸せに感じました。

ということで、久しぶりに私もパリを歩き回り、堪能したところで明後日よりボストンに1週間行ってきます。
d0070113_192184.jpg
オペラ座 ロビー

今回は、8月に一緒に演奏したバロックアンサンブル・Foundlingの2008年のコンサートシリーズ第1弾です。

フレンチバロックが今回のテーマで、11月にパリでも演奏した作曲家のクレランボーの歌曲と超技巧派のルクレールのヴァイオリンコンチェルトを演奏します。

d0070113_1922898.jpg


ボストンにいらっしゃる機会のある方は、是非お越し下さい。

では、皆様素晴らしい2008年をお迎え下さい。
[PR]