チェンバロフェステイバル

皆様こんばんは。
やっと暑い夏から涼しい秋になりましたね。
それもそのはず、もう9月も終わろうとしています。

今月は、2台チェンバロのリハーサルと毎日の様に生徒さんのレッスンに明け暮れており、びゅ~~っと9月が過ぎてしまったようです。

そ・し・て!!
来週末の10月7日(日)と8日(月・祝日)は、チェンバロフェステイバルが開催されます!
どうぞ、皆様お誘いあわせの上、是非お越しください。
コンサート、マスタークラス、キッズコンテスト、楽器に触ってみよう!などなど、盛りだくさんの企画です。

d0070113_0163246.jpg

2011年度10台チェンバロコンサートの写真です。

今年は、この10台チェンバロと2台チェンバロのコンサートに初出演させて頂きます。

2台チェンバロは、パリ時代から苦楽を共にしてきた野澤知子さんです。バラエティにとんだプログラムにしようという事で、バッハ、フランス音楽、そして何と【ピアツォラ】!!
チェンバロでピアツォラ?!?!?!

と皆様思われると思いますが、チェンバロでも色々な時代を超えて楽しめるのでは?と初挑戦です。
2人の練習では、ついつい乗ってきて、足をバタバタとタンゴのリズムに合わせて叩いておりますが、本番では響いてはいけないので、気を付けなかればいけませんね・・・(笑)

なかなか10台ピアノコンサートというのは稀ですが、【10台チェンバロ】はもっと珍しい!
アメリカーヨーロッパでも聞いたことはありませんが、チェンバロフェスティバルならではの、一世一代の催しものです。

フェステイバルを立ち上げた曽根 麻矢子さんは、ただでさえ演奏活動で日本を飛び回っていらっしゃりますが、それに加えてこのフェスティバルの芸術監督をなさっているので、どんなに大変かと思いますが、笑顔でいつも駆け抜ける様な速さで全てをこなしていらっしゃいます。
[PR]